東町眼科
当院のご案内
診療予定表
痛くないレーザー
切らない緑内障手術
オルソケラトロジー・モニター
Ortho-Keratology
治療スケジュール
FAQ
ドライアイ治療
当院のご紹介
学術集会案内


オルソのFAQ
Q 通院期間はどのくらいかかりますか?
A 必要に応じてレンズの微調整や装着スケジュール、今後の治療行程などを相談、指導させていただきます。レンズの到着を治療開始とすると、1週間後、2週間後、3週間後、4週間後の定期検査があり、その後は1〜3カ月に一度の定期検査を受けてください。

Q 健康保険は適用されますか?
A ドクターによる検査や診察には、健康保険を使うことができます。

Q 使用にあたって年齢の制限等はありますか?
A 年齢による制限はほとんどありません。小学校低学年から高齢者まで幅広い方々が対象となります。また、年齢が低ければ低いほど矯正効果が早く現れる傾向があるようです。このため仮性近視は非常に効果的であると言えます。

Q 効果があらわれるまでにどのくらいかかりますか?
A 近視の強さにより多少の違いはありますが、一般的に効果が現れるのは非常に早く、早い人なら数時間、遅くても一週間程で大きく違いがわかります。

Q 合併症などの心配はありませんか?
A 医師の処方通り正しく使用すれば問題が起こることはありません。

Q レンズをなくしたり、壊れた時はどうすればいいですか?
A レンズをなくしたり、破損した時は再度レンズを購入してください。片眼でも購入できます。また、スペアレンズとしても購入可能です。

Q レンズの寿命や交換時期などはありますか?
A レンズの寿命は通常の高酸素透過性ハードレンズと同じくらいと考えてください。1〜3年程度で交換する必要があると考えておいてください。

Q レンズは左右別々のものですか?
A メガネやコンタクト同様、レンズは両眼で全く同じになることはまずありません。治療で使用されるレンズは、左右それぞれの角膜の形に合わせたオーダーメイドレンズを作製します。

Q 昼間装用しても大丈夫ですか?
A 夜間装用だけでなく、昼間のレンズ装用も問題ありません。その際はレンズの調整が必要となるので事前にお知らせください。

Q 目に違和感を感じた時はどうすればいいですか?
A 装用中に目に違和感を感じた時は必ずレンズを一度外してください。その後、もう一度レンズを装着してみてください。それでもまだ違和感が残るようでしたら、レンズを外して来院してください。

Q 目をこすってもレンズがずれたりしませんか?
A 装用中に目をこするのはあまり好ましくありませんが、このことによって大きくレンズがズレたり外れたりすることはありません。

Q 痛みはありませんか?
A 痛みはほとんどありません。レンズは、ひとりひとりの角膜の形に精密に合わせたオーダーメイドレンズを使用するため、普通のハードコンタクトレンズと比べても装着感は優れています。

Q 目に病気を持っていても大丈夫ですか?
A 目に病気を持っている人は、直接ドクターに相談してください。きちんと治療してから処方に入ります。場合によっては治療できないこともあります。


Copyright (C) 2002-2014 Hiromedical, Inc. All rights reserved.